YSP静岡東

YSP浜松
YSP袋井

TEL: 054-265-4546
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日

YSP静岡東ブログ

スタッフ雑記帳

スタッフ雑記帳

2018年1月7日 日曜日 17:42

普通のお客様(失礼)に混じって、珍客様ご来店です。

 

スタッフが一服していると、足元から

ガサゴソ ガサゴソ!何事?覗き込むと

そこには、小さなお客様が、ご来店。

 

寒さに震えているように思えて

思わず、マイホームと、お食事を

ご用意致しました。

 

 

 

スタッフ雑記帳

2018年1月6日 土曜日 22:01

あけましておめでとうございます!

サービス鍋田です、今年も3日トライアル大会に出場しました。久々のトライアルでしたが最高に楽しく乗れました!今年も去年より進化できるよういろいろ頑張りますね、2018年もよろしくお願いします

スタッフ雑記帳

2018年1月6日 土曜日 20:33

明けましておめでとう御座います。

私、原川の初乗りは通勤でした。

昨年末に新調した、ウェアを着て

さあ、出発!流石、新しいウェアは暖かいです!

1/6本日より通常営業いたします。

皆さんのご来店をお待ちしてます。

 

あっ!皆さんに届いた

当店の年賀状ご覧いただけましたか?

賀状をご持参いただけるとプレゼント

(数量に限りがあります)

を用意してお待ちしております。

また、2次抽選会にも応募いただける

パスワードも、スタッフに

お問い合わせくださいね!

 

 

スタッフ雑記帳

2017年11月15日 水曜日 10:37

ヤマハ発動機の企業ミュージアム・ヤマハコミュニケーションプラザにて東京モーターショー2017に出展したコンセプトモデルが展示されているそうです。
モーターショーに行けなかった方、もっとじっくり見たかった!という方は、コミュニケーションプラザに足を運んでみてはいかがでしょう?

東京モーターショー出展モデルを展示 ~ヤマハコミュニケーションプラザ~

東京モーターショー出展モデルを展示
~ヤマハコミュニケーションプラザ~

 

 

コミュニケーションプラザに展示されているのは、LMW機構を備えた小型の電動立ち乗りモビリティ「TRITOWN」と前後二輪の四輪LMW「MWC-4」、四輪のデザインコンセプトモデル「CROSS HUB CONCEPT」

 

展示期間は12月25日までですが、来週11月20日(月)〜24日(金)は臨時休館。また、今週も2階フロアの一部は閉鎖されているとのことです。
事前に開館カレンダーにて情報をご確認くださいネ(^_-)-☆

 

 

 

今回の展示モデルには含まれていませんが、コミュニケーションプラザでは「MOTOROiD」の取材が行われていたんですって!
モーターショー会場でのプレゼンテーションを見た時から、跨った時の動きを見たかったのでここで見られて嬉しい♪
嗚呼、自分もMOTOROiDにホールドされてみたいなぁ〜〜〜(^^)

スタッフ雑記帳

2017年11月10日 金曜日 15:08

東京モーターショー2017で世界初お披露目された大型ロードスポーツモデルのLMW「NIKEN」。
モーターショー閉幕直後にはじまったイタリア・ミラノでのEICMAにも出展されています。

NIKEN

NIKEN

 

 

ヤマハ発動機はミラノショー出展に合わせてプレスリリースを発表。そこには「NIKEN」を2018年に市場へ投入する予定だと記載されているではありませんかっっっ!!

その“市場”がどこなのか明言はされていませんが、また新しいモーターサイクルが世の中にデビューすると思うとワクワクが止まりません!

 

東京モーターショーの時には公表されていなかった主要諸元表も発表されており、なんだか無駄に「NIKEN」エンジンのベースとなっている「MT-09」の諸元表と見比べてみたりしています。

「NIKEN」の主要諸元表

「NIKEN」の主要諸元表

「MT-09」の諸元表

「MT-09」の諸元表

 

 

 

ミラノショーのYAMAHAプレスカンファレンスで「NIKEN」をプレゼンテーションする際には、MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシ選手が登場!

ロッシ登場からご覧になりたい方はこちらをどうぞ(^^)

 

 

 

関係ないけど「NIKEN」のライダー、なんかザ・スティグっぽい・・・^^;

腕組んでる感じとか

腕組んでる感じとか

スタッフ雑記帳

2017年11月10日 金曜日 13:53

11月1日より新東名高速道路の森掛川IC⇔新静岡IC間の最高速度を110キロに引き上げる試行が開始されました。


この試行により実勢速度(車の流れる速度)がどのように変化し、また事故実態等の変化の状況を見て、今後最高速度を120キロへ引き上げるか、他の路線や区間でも最高速度を引き上げるかどうか検討するとのこと。季節ごとの交通状況の変化による影響も含めて分析するため、今回の試行は最低でも1年は実施すると発表されています

新東名最高速度110キロ試行開始

新東名最高速度110キロ試行開始

 

 

最高速度が110キロの対象となる車輌は、高速自動車国道における法定の最高速度が100キロとなっているもの。普通自動車や126cc以上のオートバイ、中型貨物やマイクロバス等の中型乗用自動車、大型バス等の大型乗用自動車が該当します。
法定速度が80キロとなっている大型貨物(大型トラックなど)は、最高速度80キロのまま変更がなく試行区間では2種類の速度標識板が設置されるとのこと。

 

試行期間中は、高速道路上を走る速度差が広がることになります。
最高速度が上がったとは言え、引き続き交通状況に応じた安全な速度で利用していきましょう!

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >